BIOGRAPHY

ryohu

Ryohu

HIPHOP クルー・KANDYTOWN のメンバーとしても活動する東京都世田谷区出身のラッパー/ トラックメイカー。
10 代より楽曲制作を始め、OKAMOTO'S のメンバーと共にズットズレテルズとして活動。
2016 年にKANDYTOWN として1st AL『KANDYTOWN』をWarner Music Japan からリリース。
2017 年にはソロとして本格始動し、EP『Blur』(2017 年)、Mixtape『Ten Twenty』(2018 年) を発表。
2019 年に5 都市で開催されたソロツアーは大盛況のうちに幕を閉じた。
2020 年には、GU×SOPH. のコラボレーション・コレクション「1MW by SOPH.」への楽曲提供、イメージビジュアルとしても参加。
同年11 月には、「App Store」のCM ソングに使用された楽曲「The Moment」を収録した1st ALBUM『DEBUT』をVictor/SPEEDSTAR RECORDS からリリース。
2022 年4 月より様々なアーティストを客演を迎えた楽曲を5 作連続でリリースするコラボレーションシリーズをスタート。「One Way feat.YONCE」、「Real feat.IO」、「Cry Now feat. 佐藤千亜妃」、「Money Money feat.Jeter」、「Hanabi feat. オカモトショウ」とリリースを重ね、9 月21 日には2nd Album『Circus』をリリース。

これまでに、Base Ball Bear、Suchmos、ペトロールズ、OKAMOTO'S、あいみょん、冨田ラボ、TENDRE、AAAMYYY、Rei など様々なアーティストの作品に客演として参加する。